鷺の友禅(麻織布)を表具仕立てに

  • 2019.11.02 Saturday
  • 22:06

JUGEMテーマ:ゆるゆる手仕事。

 

先日、鷺の友禅を描き始めて、途中まででしたが、なんとか完成しました。

 

さて、どうやって仕上げしようと思いあぐねていましたが、習ったばかりの表具の材料を使い仕上げてみようと思いたち、

東京にて、夜の時間にちまちまと作ってみました。

 

完成したのがこちらです。

 

 

表具仕立てなので上部は八双を芯にして、

巻紐と釻で仕上げ。

下の部分は軸棒で巻いて縫い止め、

軸先ものこぎりを使いつけてみました。

 

 

 

紙ではないのでぴったりとはいきませんが雰囲気はでました。

 

 

 

花園居の土間にかけました。

離れてみると軸のようにも見える、かも😆。

 

竹の棒を差し込んだだけのタペストリーとはまた違い、丁寧な感じがします。

 

絵はあれからさっぱりと、

岩や流れを書き込みました。

 

 

魚を書き込んで、

鷺がじ〜〜っと狙っている様子をだしてみたつもり…。

 

 

と、こんな感じで仕上がりました。

 

表具仕立てを習ったおかげで、

友禅に思いの外早く応用できました。

 

 

 

次回はどんなものが表具されるのか…😅

アイデア次第というところでしょうか。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM