これ何?淡竹(はちく)は水無月のごちそう。

  • 2017.06.18 Sunday
  • 20:27

JUGEMテーマ:オーガニック


これって何?
不動明王の火焔のような、アートのような。
裏庭でこのシーズンにあれよあれよと顔えお出す淡竹(はちく)です。
 



我ら信州人にとってこの淡竹(はちく)はウレシイ山の恵み。
ぽきぽきと折れて、鎌などなくてもどんどん収穫できる季節ものの山菜の一つです。

で、これが名物「淡竹(はちく)とサバ缶の味噌汁」
「えっ?」とびっくりする方もいるかもしれませんが、これは本当に美味しい。
信州では南信から北信と不思議と全県をカバーする郷土食です。
 


とってきたらすぐ皮をむいて。
簡単に剥けます。



それから輪切り、あるいはななめ切にして、お味噌汁を作るように、
鍋で煮ます。



ヒト煮立ちしたらお好みの味噌をいれ、サバ缶をいれます。
この時期、長野のスーパーではサバ缶が何種類も出回り、すぐに買えるようにレジ横に特別コーナーがあるくらい。

初めて食べる人もクセになってしまいそうなこの汁。

私は吸い口に辛子を添えるのが美味しいと思っています。
サバ缶から出汁がでるので、他のだしはいれなくても大丈夫。
この時期、道の駅なんかでは大量に売られています。
見かけたらぜひ買ってつくってみてはいかがでしょ。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM