令和 はじまりの茶事 〜ガリバー一族茶事ことはじめ〜 その1

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 16:32

 

JUGEMテーマ:茶道


令和になってのGW。
今年は何かとおめでたいことが続いています。
 
甥っ子の結婚が決まり。
姪っ子はこの7月に出産、早々と家も新築するそう。(すごく堅実な姪のAちゃんなのです〜😝)
また別の甥っ子の大学進学、
そして弟くんの高校進学などなど…。

 
母曰く、
「令和の茶事をやりたい、おめでたいからっ!
私が元気なうちに婆(ばば)がこういうことやってきたんだよ、、ということを教えてあげたい。」というのです。
 
それもそうだ。元気なうちに、ね〜。
わかりました。
やりましょう。
 
そんなわけで、皆様に正式に巻紙のお手紙をだし、
じゅんちゃんからの「果たし状かと思った!?」と一族郎党を恐れおののかして(笑)
しまいましたが、これもまた社会勉強でありんす、若者よ。

さてさて、茶事となると着物。
女子ものはなんとかなるわけだけど、
男子はね〜。
母に問うと
「おじいんちゃんのが3階にある。」とのこと。

5名分の袴、紋付き、着物などを実家の3階から運びだし、
アイロンをかけ、用意をしたのでありました。

着物の用意は道具を出すことよりかなりへこたれ作業ですが、そこは可愛い甥っ子や甥の嫁のためです。
ここは踏んばりどころ。

私の祖父は婿入りだったので、まるで嫁入りするときのように着物をつくってもってきたらしいのです。
羽二重の良い紋付きがあったり仙台平などなんとか5名分の着物と袴を用意できました。
懐かしさで一気に記憶は40年前にタイムスリップできました〜。。

そして
いよいよ茶事当日。

総勢9名の懐石の用意、
お茶の用意、
炭の用意、
そして着付けと思ったとおりのドタバタ劇と忙しさです。

 



なんか、中学生の劇の仕度を整えているような雰囲気になってます〜。
 



みんな着慣れない着物ですがなんだか嬉しそう。

袴の丈は全然あってないし、つんつるてんなんだけど
それはこれ、御愛嬌で。



さて、一同の仕度が整いまして。。

母が今日の流れを説明し
待合で白湯を飲み、
蹲をつかっていよいよ席入りとなります。

ガリバー一族、緊張しまくっとるっ!
はりつめている〜。
 




さて、正客は姉の旦那様。
おお、なんか慣れている雰囲気あります〜。
 



と〜っても綺麗なのんちゃんの所作。
甥っこよ、よく見て真似るべしっ!


 
こちらは蹲の前の婚約中の若者達。↓
二人でいるなら怖くないっ!的な幸せモード おーいっ❣(羨ましいぞっ😍)
 



私はといえば、本日
記録係、
炭手前、
懐石の用意、お運び、
濃茶、薄茶と全てを担当しているので
緊張よりも、果たして今日1日体力が持つのだろうか、、、。
とそれだけが心配です。


 
さて、軸の前で皆さんご挨拶です。
本日の床ですが、

一華開五葉 大徳寺 真珠庵 山田宋敏師(やまだそうびん)をかけました。
 


おっ!しっかりとしたご挨拶が出来ました〜🙆


その後私、炭手前をはじめましたが、
日頃、教育係の母が台所で懐石の仕度をしているので、
ついつい
いろんな手前をすっとばしてしまいまして。。
 



予定より早く手前が終了してしまったしだい。
母に「早っ、アナタすっとばしたわね、いろいろ。飯がまだ炊けてないわよ〜」と怒られたっ。
まあそんな事もありますよね。😝


結果、
香は匂いたち、
炭はきちんとおき、
しゅんしゅんと湯が沸いたので
よしとさせていただきます。(へへ。。)

次は懐石を運び出します。


●向付 鯛・蛍烏賊昆布締 白海老
●汁 焼豆腐 蕨 白味噌
 



ああ、若者たちよ、
早く成長してこの体力のいる配膳を手伝ってほしい〜。

茶事とはひたすらに体力のいるものだから〜。
今回は家族でしたので9人もいましたが、通常は5名様以内で母と分担して行っています。

 


そして、気がついたっ。

日頃のお客人より、飯の減り方が半端なく早いことにっ。

そうでした。食べ盛りの若者がたくさんいたのでした。
9名で8合炊きましたが、ほとんど残っていなかったものね〜。(驚っ)

​米、野菜はほぼ花園居の畑と裏山から採れました。
金はかけないが、手間はかけるが家訓です(笑)

●腕盛 海老真薯 楓麩 芹



●焼物 信濃雪鱒 あさつき味噌添



●煮物 筍 若芽 蓬麩 山椒




●預鉢 蕨 白和え



●季節もの たらの芽天ぷら



●八寸 空豆 からすみ

 

 

 

 

 

 



ほい、どう〜ぞ、
未成年にはお酒じゃダメだからノンアル、でね。




この後の主菓子はこの時期らしく
白いアヤメのような鳶尾(いちはつ)で。
 
善光寺御用達 喜与栄さんで作っていただきました。
薄〜い紫が綺麗でした。
 



さて、いよいよ仲立ちで濃茶になります。

 

そういえば、前回の茶事から1回もお点前していないことに気が付きはじめました。。
でも、大丈夫だと思う。。なんとかなる。
そう、思い込み心をこめて点てることにします。


ではその2まで少々お待ち下さい。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM