【花園居(かぞおのきょ)で畑仕事と草刈り三昧】

  • 2018.06.18 Monday
  • 15:02

JUGEMテーマ:オーガニック


東京は梅雨らしく恵の雨ですが、
長野市近辺は今年は雨少ないんです。
曇天だけ続いて、こうなんというかしっかりした雨がほとんどない。

困りました〜。

でもそんな時でも収穫物を仕込する「●●仕事」は目白押しに続きます。
まずは「梅仕事」です。

いい感じです。長野だと完熟を待たずにカリカリ梅って作るんですよ。
先に種を割りつけます。
大きなままカリっと食べるもよし、
細かく刻んでごはんやおむすびようにもたくさん作ります。



アルコールが苦手な私は、梅酒はまだあるので今年用に
梅ジュースを作る事にしました。
しかし、まるまるしてとても良い梅でうれしいなあ。



さあ、次は「畑仕事」のじゃがいも編、花が咲いたのでイモに栄養を活かせるため、
かわいそうではありますがしばし花を愉しんだ後は
鎌でぱっぱと刈り取って行きます。



可愛いですけどね。今年は滝田実千代ちゃんがくれたインカの眼ざめやら4種類以上植え付けました。
豊作が期待できそう。勢いがあります。



さて、次は葱仕事。「土寄せ」します。ネギの白い部分をつくるために、草負けしないように
手をかけてやると良いみたい。。

2年目にして農家さんから「アンタんとこ、おれんちより出来がいいんでないか?」と言われました。
ちょっと嬉しい。↓
去年収穫した藁で保護できるからありがたい。
園芸店で稲わらが、一環、398円で売っていたからびっくり。
米を作っていると、こういう藁もいろいろな使い手があります。



さあ、お次。
人参はどうかな?目出しが難しい人参。
2〜3週間なんの音沙汰もなかった人参ですが、
なんとか出てくれました。↓



野生化したコスモスに似ているので間違えそうになるから注意が必要ですけど。。

さあ、次。
突然でてきたこの緑の種。。
そう山椒です。
この時期の香が一番良いので何回かに分けて、干して、山椒の粉で保存します。
鰻だけじゃなく、魚、肉、など私は胡椒よりも消費量多いと思います。
以外と茎の細かいところを取るのが大変なんですよ、ね。



裏庭の手刈の草刈りのあと。。先週から2週続けてはいつくばって鎌をふるいました。
そうしないと本当にとんでもないことになるから。。
ここではわかりませんが、朱系のキクイモの群生地となってしまった裏庭。。
本当に欲しい方には分けて差し上げたい。



最後は「玉ねぎ仕事」。そんな仕事あるんかい?とも思いますが、
以外と玉ねぎって運ぶと重いし、干すのも大変なんです。
でもこれだけ干せたら嬉しくなりました。
1年ぶんくらいあるのかな。。私は生できざんで納豆には必ずいれてます。
カレーにシチューにパスタに煮物にと、欠かせない玉ねぎ。



今週は滞在日数が多かったけれど、
山の境界線を見に言ったり、
庭の草取りや植え替え、畑仕事、たんぼ仕事、などなどで
大汗かいて終了しました。
長野から帰ると間違いなく、
顔は瘦せ、太ももの筋肉が立派になります。

2週間で何キロ痩せる!というような怪しいダイエットなどする必要もなし。
っとここで思いつく、、
痩せたい人には間違いなく効果がでる、
今時期の花園居(かぞおのきょ)滞在です。(笑)
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM