【野沢菜・大根】秋蒔きの畑・道具の整理

  • 2017.08.21 Monday
  • 15:15

JUGEMテーマ:オーガニック


うちには下の畑と上の畑がある。
かわっぷちにあるほうが、下の畑。
春にはじゃがいもを蒔いて佐渡に行く前、どえらくアツ日いに大収穫した。
1年分のじゃがいもが採れた。

風があり、日が当たらない涼しいところなんてたくさんある。(笑)
とりあえず、ボロボロの納戸にかくまった。
お世辞抜きで旨かった。
 

 
で、収穫後弟に耕運機をかけてもらい、秋蒔きの野菜の準備にとりかかる。
それがこの盆休みの仕事。
畝をたてて、種をまいた。
畝たてはだいぶうまくなった。腕の筋肉もついたなあ。



写真はじゃがいも収穫後の下の畑。
川の傍だと土が柔らかいので他の先輩農家の人達も家の傍の畑よりここで作る人が多い。
 
基本は、ここんちの場合、野沢菜と大根である。
盆が過ぎたら、大根で9月になったら野沢菜が基本であるが、けっこう忙しいので早蒔きにした。
が、その前にどうしてもやっておきたい農具の整理があった。

結果だけ報告。
前はもう、、すごいものだった。
御蚕さんの農具を活かして、たてかけ整理棚へと変身した。
うん、俄然やる気でてきた。
憧れは四井真治さんちのような機能的な美しさであるが、ここはもっと農家色が強く、
生活自体も始まっていないのであるから、ここまででせいいいっぱい、とした。



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM