土間をエイジングしてみた。

  • 2017.07.03 Monday
  • 16:44
花園居(かぞおのきょ)には土間があます。
といっても、そのままでは隆起していたり使い物ならないし、手直しをしなければなりません。
本当は何人も職人さんがいて土間をぺったんぺったんできれば一番良いし愉しいけれど
金はなし時間もし。
そこで、
基礎のコンクリートだけやってもらい、
設計士さんのアドバイスにより、自分でエイジングしてみることにしたのです。

下の写真が、コンクリのまんまの写真。
やっぱり味気ないというか、ペタンコした印象ですね。


設計の倉石さんのゆる〜いアドバイスに従って、
もともと土間にあった(と思われる)古い土をふるい、炭をいれ、
それでもって藁をいれて、エイジングしてみることにした。
こればっかりはアンチエイジングとは違うということで。。
私は去年のワラを細かく裁断していれてみたらいんじゃないかな、と思ってやってみたところ、
母が出現し、ダメ押しをされる。。
母曰く、蔵の奥にあった【ボロボロのネコ】(ん?ネコ)を持ってきて!と
敷き藁のゴザロールのことですね。はいはい。このゴザロール地方によって言い方が様々なのです。
母はネコと言って譲らないし
ぼろければぼろいほど良いといい、いきなり手で裂きはじめた。
ひ〜。


なるほどね、繊維が細かいし、なんか土には絶対微生物とか生きてそうだし、
もともと家にあったものだから理にはかなっているようにも思えるけど、、。

とまあ、こんな風に細かくして、土や炭、水を混ぜて、黒魔術に使いそうな怪しい液体を大量に作り、
土間にパシャパシャしたのですよ。
広い土間だから結構な作業。
やっていることは完全に黒魔術。

腰をかがめて塗る、塗る、広げる。

で汗をたらたら流しつつ終了したのですが、なんか見た感じ汚くて、、かなりの不安のどん底になってしまいました。



私らの土間作業は果たして正解だったのだろうか?
一抹の不安、が心をよぎってしまったのでありました。
やっぱりプロに頼むべきだった??
で、これが2週前。

今週どうなっていたかというと。。
(写真が方向違いで申し訳ないけど。。)
うん、この汚さが確かに土間だ!
昔、母の実家の土間もこんな感じだった。
ちょいと、いやかなり汚れていて、わらの屑とか落ちていて、
どこかのおじさんがわら細工とかしていそうな土間。
うん、腰をかがめて土間にはいつくばった甲斐があったというもの。
プロの左官屋さんには笑われるかもしれないけれど、
この土間土間(どまどま)感に私の汗もしみ込んでいるのでありました〜。
あとは囲炉裏か〜。あるといいなあ。ふふふ。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM