花園居で味噌11キロの仕込み

  • 2020.02.16 Sunday
  • 15:45


大豆5キロ、米麹6キロで今年も味噌を仕込みます。


寒仕込みのはずが、何故か今年は暖かいので少々焦り気味ですが😝。


先ずは大豆を一晩水でふやかして…

大鍋4つ❗😵で柔らかく煮ます〜。



茹で上がりまで灰汁をとったり、なかなか大豆番は鍋4つともなると大変です。


目を離すと、吹きこぼれるし〜。



その間に麹の用意。

よお〜くほぐして、塩と混ぜ混ぜして塩麹さらさらをつくっておきます。

担当は母😜。






私は柔らかく茹で上がりました大豆をひたすらミンチに…。

凄い勢いでミンサーに助けられております。


昔は脚でふみふみしたと母。

「今は良い機械があるのねー」と。



そしてタライにて、麹と大豆を混ぜ混ぜして

揉み込みます。



ねえ、もういいんじゃない〜?

『まだまだ〜、まだ足りない!』と母は揉み込みをやめず。


あ、私もちゃんと仕事してますから。


とりあえず母が納得するまで揉み込み、味をみて団子を作ります。

ひたすらに。



ふたつの瓶に叩きつけながら

空気を抜いて押し込む、押し込む…。


親の仇かと思うくらいに空気を抜いて

ふたつの瓶に収まりました。




重石を乗せて、空気を遮断して紙蓋して味噌蔵へ。

美味しい味噌ができますように😻。



ひとつ、味噌玉をつくり乾燥させてみることに。白黴がきて不思議な風味になれば◎。

昔は料理して食べた記憶が有ります。



今年も無事仕込めた味噌仕事。

母の手伝いがないと11キロの仕込みはかなり萎える仕事です。


来年も仕込めるようにお祈りしたのでありました。





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM