七夕の茶事 番外編 じゃがいもほりほり

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 18:29

JUGEMテーマ:古民家・田舎暮らしのススメ

 

 



着物をさっそうと脱ぎ捨てた織姫たち。


農作業の恰好に着替え、いざ天の川、
いえ畑に向かいます。
 

 

さっきまで蒼白顔だった実千代さんも

水を得た魚のように元気いっぱい〜。
 

 

やっぱり彼女には畑が必要なのです!!
 

 

 

 

 



今年は雨続きで心配していましたが、

赤色系じゃがいもはそんな心配をよそに大収穫。
 

 

大きなおいもがゴロゴロと面白いように掘り出せます。
 

 

ああ、クロちゃん、

あなたはさっきまで、あんなにおしとやかだったお正客さま!?
しっかり農家のお姿が似合っている!!

着物もとってもお似合いだったけど、
姉さんかぶりの農家スタイルも似合いすぎている!!
 





さっちんにはメークインほりほりを。
意外や、、ドがつく都会っこなので、
虫さんにやられ、貧血状態に〜。

顔面蒼白ながらも、そこはしっかりとスマイルで!
 



じゃがいもは8箱くらい収穫できました!

上の畑にでパチリ。

 

1時間前までは、お歌詠んでいたのが信じられない、、。

泥だらけの姫たちであります。。
 

 




さて、おいもほりほりのあとは愉しいゆうごはん。
野菜のてんぷらを10人前はあろうかというくらい揚げて、、
油にやられた私。。
なぜかふらふらに。。

そうだ昼飯食べていなかった。。

戸隠蕎麦早く食べたい。。
 

 

 



畑からベビーリーフを採って、サラダも。
さっちんのバルサミコドレッシング美味しかったな〜。
なかなかの食卓になりました〜。

 

 

愉しい、
お腹いっぱいのお夕飯のあとは、
宿泊リーダーの実千代さんの布団敷き号令のあと、
マッサージタイム、お風呂タイムをへてぐっすりでした。


で、翌朝。

朝ごはんのあと、笹の葉とりに裏庭へ。。

意外に役立つ笹の葉。
採取しまくっています。

山にすぐあるように思えますが、なかなか採取場所もなくなった笹も
ここにはいっぱいです。

柿の葉も、柿の葉寿司に使えて便利だよ〜。
 

 



ジブリの森のような中をわきめもせず突進。
とりまくる。
とりまくる。(笑)
 

 



歌もつくって、
お茶会もあって、
懐石もつくって、
じゃがいもも掘って、
笹とりに猛進して。

そしておかたずけもあって。。

貴重な織姫たちの休日でありました。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。






 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM