花園居(かぞおのきょ)の山椒しごと

  • 2019.05.11 Saturday
  • 10:57

JUGEMテーマ:山菜


この時期、5月の花園居(かぞおのきょ)は忙しい。
一気にやることが増えます。
 
きっと毎日居てもやることは目白押しの時期なのだろうけれど、
そこは通いの身なればできるところまでで。。
と思うけど、ついつい無理しがちになもなる時期ですね。

東京に帰る日の午前中に山椒の葉を収穫しました。

これをすり鉢で擦って、味噌や酒などをいれて山椒味噌をつ作ります。

葉の柔らかい、1週間が勝負。
焼いた魚や焼きおにぎり、田楽などに沿えると
とっても美味しい〜。

山椒味噌のない生活は考えられない〜。

山椒はかなり優秀で
生で、筍のあしらにするにははもちろんですが、
・山椒味噌
・山椒の粉
・ちりめん山椒
などなども作れます。


さて、5分ほどでこれくら収穫できました。




柔らかいうちにすり鉢で、すりすり〜と。





こちらに味噌や砂糖、
煮きったみりんなどでお好みの味にしあげます。

レシピというものはありません。
全て自分の舌と感覚がのみ。
自分が美味しい、、と思った味で結構だと思います。

冷凍もできますからうまくいけば1年間くらい楽しめるのでは?
私は持ちませんけれど〜。


こんな感じで茶事の懐石 魚にちょこっとのせても美味しいですし、
日本酒が好きな方は
これだけでつまみになるんだそうです。






そういえば、去年つくった粉山椒は1年もって大変重宝しましたよ。

まだ実はつけていませんが、
去年つくった山椒の粉の作り方の写真がありました。

よくよくよく(しつこく)乾燥させてからすりすりします。

乾燥が甘いと1年もちませんし、風味も変になるのでそこは丁寧に待ってください。
私は3週間以上は乾したでしょうか??




何回もこして、また擦ってを繰り返してよく乾燥させた清潔な小瓶で保存しました。
うなぎはもちろんですが、親子丼とか、甘辛系のおかずにはもってこいの香辛料です。

皆様もぜひお試しを〜。
花園居(かぞおのきょ)に来て手伝ってもらってもいいですよ~(笑)




 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM